スポンサードリンク




2008年12月23日

 皆様こんにちは、中村です。
 このところ、為替・株式のボラティリティが低下傾向にあるのは以前書いたブログにあるとおりなのですが、昨日は「TEDスプレッド」と呼ばれる指数の低下が話題になりました。この「TEDスプレッド」とは何ぞや?ということですが、3カ月物ドル建てのロンドン銀行間取引金利(LIBOR)と3カ月米財務省証券(TB)利回りと格差のことです。信用不安が増すと比較的安全と見なされやすい米短期国債が買われる(利回りは低下)半面、信用コストを反映して銀行間取引金利が上昇するので、このTEDスプレッドが拡大する傾向にあります。逆の動きの場合には縮小します。ちなみに、TEDスプレッドのTEDはTBの「T」とEURODOLLARの「ED」です。

 それで、昨日はリーマン・ブラザーズが破綻した9月15日以降では最小に水準となる148BPまで縮小したという話なのですが・・・まあ、「それがどうした」という突っ込みはなしでお願いします。つまりは、通貨オプション市場のIVもVIXもTEDスプレッドも低下(縮小傾向)にありますよということで、ひとつの参考にして頂ければ幸いです。

ちなみに、こちらからチャートがご覧いただけます。

 これを利用するのは、やはり個人個人違ってきます。,發Υ躓,浪瓩たと見るか、∋埔譴慣れただけと見るか、6睛算埔譴呂海海ら回復に向かうと見るか。まあ、IVなどに代表されるような指標というか数値は「市場参加者のビックリ度」くらいに考えて頂くと分かりやすいかと思います。
 リーマンの破綻は「超ビックリ」したけど、GMの破綻は「そりゃそうだ」みたいな。

きょうは祝日なのでこれくらいで失礼いたします。

globalinfo at 09:27

2008年12月22日

 こんにちは、ショウさんです。

 2008年も残りわずか!最後のラストスパート!ということで気合を入れて仕事頑張ってます。

 先週、中村が記事の中でギャンブルの期待値について語っていました。この期待値について考えてみます。(前回までと話しが全く違いますが、また近いうちに続き書かせてもらいます)先週の中村の記事はこちら→http://globalinfo.livedoor.biz/archives/368524.html

更に期待値についてはこちら
http://www.matt-i.com/column/20080806.html

 まずは宝くじの期待値です。ネットなどで調べてみると、還元率は50%前後となっています。これは、100円かけたら50%が戻ってくる計算になる。ということを表しています。ただこれが高いのか低いのかわかりません。その他の競馬や競艇、競輪などの公共ギャンブルを見てみると還元率が75%になっています。そしてパチンコやスロットなどは還元率が90%を越えます。これを見る限り、パチンコなどは胴元が10%前後手にするのに対して、宝くじは50%が胴元に行くことになります。『第二の税金』などといわれる所以ですね。期待値、還元率を見れば宝くじをするよりパチンコをしたほうがいいということになります。比べたら、ということなのですが・・・。ちょっと本をご紹介すると『ツキの法則』という本に、この宝くじの購入層について面白いことや、そのほかより突っ込んだ話しが書いてあります。興味のある方はご覧ください。
 ちょっと話しがそれましたが、同じギャンブルといっても、期待値が大分違うことがわかります。ではFXトレードなどはどうか?という話しですが、(ギャンブルと同じ土俵で話しをするのはいかがなものかと思いますが)これはもちろん、その人の力量による。ということですよね。ギャンブルは一部に例外はありますが、基本的に胴元が必ず勝つように出来ています。対してトレーディングは、為替であればゼロサムゲームです。となれば、自分のトレーディングの期待値は?と考えることが重要になるかと思います。

ちょっと駆け足でしたので、わかりにくい点があったらすみません。
掲示板にて質問していただければ幸いです。
http://www.matt-i.com/bbs1.html





globalinfo at 08:01

2008年12月20日

おはようございます、Mです。

hostsファイルは、「WINDOWSsystem32driversetc」に存在するテキストファイルです。

このhostsファイルを悪意のある第三者に改ざんされると、
ユーザーの意図したサイトとは違うサイトに飛ばされてしまいます。

例えば、
URLにhttp://www.yahoo.co.jp と入力したのに
Googleに繋がってしまったり、

image



















URLにhttp://www.google.co.jp と入力したのに
Yahoo!に繋がってしまったり。

image2





















フィッシング詐欺が流行っているみたいですので、
自分のアクセスしたサイトが "本物" かどうかを確認する習慣を付けましょう。

「URLを自分で入力したから大丈夫!」と思い込むのは危険です。

以上です!



globalinfo at 00:10

2008年12月19日

こんばんは。樋山です。
金利についてはショウちゃんが書いておりましたので・・・
さておいて。

ここ最近、私、実は、大変、ウズウズしております。
何って?

WTIの価格。
現在、先物価格で36ドル台。

私が社会人になったとき、商品先物取引員で営業をしておりました。
その時勧めていたのが、中部ガソリン。
毎日、毎朝、WTI、Clude Oilの市況を確認して、営業に行っておりました。あん時は色々と大変でした…

当時は、WTI32ドル位から、38ドルくらいまでピュ−っと上がった時期でございます。
行くか?行くか?と、日経新聞でアナリストがWTI40ドル台後半へ!!
なんて記事が出たときは、「さすがにこれは行き過ぎだな〜」なんて言っていたのを覚えております。

現在、投機マネーはかなり抜けたのではないかと、推測しております。
となると、純粋に実需を数年前と比べても、インド・中国の需要が伸びているわけで、オイルピークの話題も2010-2014年位で出ていたり、と、市場の混乱は続くものの、直近の話題だけで相場が動いていると感じます。

一方で、少し先に目を向けますと、とっても魅力的に見えます。

以下は、あくまで個人的願望です!!!
責任は持てませんが・・・

どっかのタイミングで買いたい!!!
あ〜買いたい!あ〜〜〜〜っ…
しかし、原資がない!
いまや、CFD取引があるのというのに・・・

若気の至りがあるせいで・・・悔やまれます・・・
これも自己責任です。仕方がない。くっそ〜
あと、半年くらい。この水準であれば・・・ん〜。
なんてことはないか・・・もっと下がってたりして。

オイル相場よ、オレを待っていちゃ〜くれないかい・・・。
32ドルくらいでさ、待っていてくれてもいいんだよ・・・。

※あくまで個人的願望です。


globalinfo at 17:49
こんにちは、ショウさんです。

日銀が政策金利を0.1%に引下げました!
それを受けて少し円安が進んでいます!


globalinfo at 14:10
スポンサードリンク
広告


マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
プロの目線

記事検索