スポンサードリンク




2009年01月20日

おはようございます。樋山です。

こんな募集(大証HP)がありました。

ぜひとも、皆様ご応募の程!!
万が一があるかもしれませんね!!

弊社スタッフも応募します。

下記、概要。

 (株)大阪証券取引所(以下,大証)は,今春から,国内証券取引所で初めて「取引所外国為替証拠金取引」市場の創設を予定しています。そこで,正式名称「取引所外国為替証拠金取引」の愛称を公募することといたします。

   大証は,当市場を創設することで,透明性の高い価格決定プロセスを有することができ,取引相手の信用リスクの排除も可能と考えており,貯蓄から投資への流れをより一層進めていくために有効であると考えます。その市場にふさわしい愛称について,広く皆様から案を募りたいと考えておりますので,ご応募お待ちしております。





globalinfo at 09:41

2009年01月19日

こんばんは、Mです。

Image4

















明日20日午前10時まで掲載されています。
http://www.livedoor.com/



globalinfo at 23:22
 こんにちは、ショウさんです。

 このブログを書かせていただきました最初の頃に、

(収入−支出=貯金)×利回り

という式を紹介させていただきました。今回は支出の減らし方の一つ、クレジットカードでの節約方法をご紹介します。

 というのも、皆さんはクレジットカードを使っていらっしゃいますか?よくクレジットカードを使うとお金がたまらない、現金が減らないので、お金を使いすぎてしまうという意見が聞かれます。となると、クレジットカードではなく現金払いが良さそうに見えますが、果たして本当にそうでしょうか。

 まずはクレジットカードの利点を考えてみましょう。その一つに、ポイントが貯まったり、現金還元されたりするということがあります。現金払いではお店によってはポイントなどが貯まることがあっても、どこで支払いをしてもポイントが貯まったり、現金還元されるのは現金ではありえませんね。クレジットカードではその点が大きな魅力かと思います。

 かといって、先にあげたお金がたまらない、使いすぎてしまうということも一理ありますね。それを解消する方法が今回ご紹介したい内容です。それはずばり、カードを使ったら、その日カード払いした分と同じか、少し多めに財布からお金を抜いておくというものです。たったそれだけのことですが、財布から抜かれるわけですから、所持金以上にお金を使うことはなくなります。更にちょっと多めに財布から抜いておくことで貯蓄の効果もあるかと思います。是非お試しください!





globalinfo at 11:39

2009年01月17日

おはようございます、Mです。

今回もまたパソコンの話です。
FXの話も書きたいんですけど、それはまた別の機会に…。

で、いきなりですが、現在時刻は午前0時55分です。
「そんなに遅くまで会社で頑張ってるの?」と思ってくださった方、
ありがとうございます、バリバリ頑張ります。

今も仕事はしていますが、会社ではありません。

基本的に私の仕事はパソコンがあれば何処でも出来ますので、
リモートで会社のパソコンに接続して作業をしています。

元々夜型人間ですし、サーバーの再起動や設定変更などは
夜間のアクセスが少ない時間帯に行う方がいいので、
私にとって天職と言えそうです。



globalinfo at 01:01

2009年01月16日

こんにちは。樋山です。

円安好感で、日経平均は上昇ですね。
米国が月曜休みということで、今日のうちになのかね〜なんて社内では話しが出ております。

さて、FX業界についてということですが、
今後、個人投資家保護のため、今よりも規制が厳しくなる可能性が強いです。

今まで、スプレッド0とか1とか、レバレッジは数百倍とか、この様な部分にも影響が出てくるかもしれませんね。
とはいえ、たしかに、条件が良すぎたのですね。

スプレッドに関して言えば、変動すればワイドになる時だってあるわけですね。
それを固定でやっていたりというのは、企業様が個人のために!!
と、やっていたのですが、昨年そのひずみが出て、撤退されてしまった業者様もいらっしゃるんですね。

たまに2ちゃんねるとか見たりもするんですが、どこどこがワイドになった!とか、どこは狭いとか、業者さんサイドでは相当の努力があるんです。そもそも、好条件なんです。勘弁してやってください。とお願いしたくなります。

今後、当局の方向性で、今まで程の好条件でトレードができなくなってしまうかもしれません。
ただし、これは業者さんが潰れてしまったら本末転倒の話でございます。

ということで、あともう一歩…
FX業界は頑張っております。


globalinfo at 14:21
スポンサードリンク
広告


マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
プロの目線

記事検索